Top,ホーム News,コンサート等各種お知らせ Profile,NAOコーラスグループ&近藤直子 Lessons,教室案内
 
あだち五色桜マラソン   4月・5月・6月練習予定
茶居留都での歌会   4月・5月エクササイズ
ATTの指導者と共に   5月音楽基礎講座
五色桜の会第10回学習会    
       
 

近藤直子インフォメーション

このサイトでは合唱指揮者・近藤直子の活動に関する話題、コンサート、イベントなどの案内、また 近藤直子が指導するNAOコーラスグループのさまざまな情報をいち早く皆様にお届けしていきます
 


第6回あだち五色桜マラソンのチラシを掲載しました
茶居留都でエクササイズの研究生と劇団の俳優さん有志による歌会が開催されました
2018年3月 ATT(心と身体と呼吸のバランス)の指導者と共に
五色桜の会主催「日米友好桜と尾崎行雄の信念」講演会が開催されました
五色桜の会主催の「日米友好桜と尾崎行雄の信念」講演会のチラシを掲載しました
歓喜の演Vol.16合唱団が西新井文化ホールにて「水のいのち」「メサイア」を演奏しました
神楽坂「香織里」でイタリア歌曲のサロンコンサートを行いました
NAOコーラスグループ第22回演奏会の団員募集概要はこちら
これまでの近藤直子のお便りはこちらからどうぞ
 

 3月も押し詰まった平日の夕暮れに、ピアノのある喫茶店「茶居留都」で歌会をエクササイズの研究生+劇団の俳優さん有志とで開催しました( 写真)。当方からは独唱の研究発表会(5月)を前にして、少しでも人前で歌う機会を増やそうとの試みから多くの参加者が集いました。

 偶然ですが、高名な劇作家の方がお出でになりました。迷惑をも顧みず感想を求めたところ、「長生きしていると、いろんなものに出会うもんだなと感心しました。(中略)上手下手でなくちょうど真ん中あたりのところで歌っているでしょ、だからなのかな、何となく思いが伝わってくるんですね」
 個々のレベルが頭抜けているわけでもないのに、歌い手の思いが聞こえてくるとのコメントには、頷けるものがあります。音大卒業の声楽家の集まりでもなく、ただ納得した歌にしたいとの動機で「心と身体と呼吸のバランス」(ATT)のメトードと取り組み、試行錯誤の日々を送る研究生たちの姿を言い当てているような気がしたからです。

 テーマは、身体全体の各部位のつながりから呼吸の深さを体感し発声に導き、歌にまで応用していくことにあります。ただ、その体感は当事者の内部で起こる現象なので、手掛かりの一つとして声の変化を見ていくわけです。歌うことにばかり気にとられて途中で気持ちが揺らぎ、その場から離れていってしまうケースもあります。
 一方で、自らの歌声の中に微妙な変化を感じとり、歌唱を発展させている方もいらっしゃいます。ある作品から音楽を全身で感じとったものが、自らの声を表すポジションとなります。心地の良い演奏に向けての修練によって、その思いは聞き手の方に伝えられることでしょう。コーラスや独唱の魅力につながる大切な要素です。

4月22日(日)第6回あだち五色桜マラソン大会があります。応援お願いします。
   詳細は、こちらのチラシをご覧ください
Last Update 2018/4/15
Copyright(c) 2004 KondohNaoko Information. All rights reserved.