Top,ホーム News,コンサート等各種お知らせ Profile,NAOコーラスグループ&近藤直子 Lessons,教室案内
   
今月のお便りはこちら 第19回研究発表会   12・1月練習予定
    「五色桜の会」観桜会   12月エクササイズ
    第10回五色桜マラソン   12月音楽基礎講座
    「歌曲クラス」おさらい会    

近藤直子インフォメーション

このサイトでは合唱指揮者・近藤直子の活動に関する話題、コンサート、イベント等の案内、また 近藤直子が指導するNAOコーラスグループの様々な情報をいち早く皆様にお届けしていきます
 
 
特別寄稿のお便りを追加しました
5月3日、第19回「声を育てる」研究発表会をタワーホール船堀の小ホールで開催しました
4月17日、「NPO法人五色桜の会」で足立の都市農業公園での観桜会を実施しました
4月10日、3年ぶりの「第10回あだち五色桜マラソン」(「江北橋緑地」)に参加しました
2月23日、新宿文化センターで「歌曲クラス」のおさらい会を実施しました
歓喜の演20周年記念特別公演の動画を公開しました
歓喜の演20周年記念特別公演が開催されました
NAOコーラスグループ第24回演奏会の動画を公開しました
歓喜の演Vol.20演奏会の動画を公開しました
9月12日、ギャラクシティ西新井文化ホールにて歓喜の演Vol.20演奏会が開催されました
NAOコーラスグループ第25回記念演奏会の案内と新団員募集のお知らせを掲載しました
NAOコーラスグループ第24回演奏会のチラシを掲載しました
6月20日、エクササイズ第18回研究発表会が新宿文化センター小ホールで開催されました
NAOコーラスグループ第23回演奏会の録音の一部を公開しました
NAOコーラスグループ第23回演奏会の写真を追加しました
5月2日、新宿文化センター大ホールにてNAOコーラスグループ第23回演奏会が行われました
「2021年NAOコーラスグループ第23回公演」のチラシができあがりました
2月11日にイタリア及びドイツ歌曲の発表会を行いました
近藤先生が講師を務めたあだち区民大学塾音楽講座が開催されました
コロナウイルス飛沫防止のための合唱用マスクを近藤先生が考案しました
歓喜の演Vol.19合唱団の演奏形式による勉強会の動画を公開しました
これまでの近藤直子のお便りはこちら
 


 11月23日(祝・水)ギャラクシティ西新井文化ホールで「歓喜の演Vol.21合唱団」の演奏会が開催されました。演奏会ごとに区民公募をかけ、ほぼ1年をかけて練習し本公演に臨みます。
 今回は18~19世紀にかけてウィーンで活躍した作曲家ヨーゼフ・ハイドンとフランツ・シューベルトのそれぞれのミサ曲を演奏しました。当日はコロナ禍第8波の情報も出ていましたが、感染予防の対策を十分取りながら、また雨模様でしたが約4割強のお客様に御出で頂き無事演奏を終えることが出来ました。ご協力頂きました関係各位の皆様には厚く御礼申し上げます。

 演奏会後のアンケートでは概ね好評を頂いています。「78年生きてきて本当に良かったと思うとても素晴らしい演奏だった。今までで一番良かった。また長生きして聴きたい」「久々にクラシック演奏を合唱付きで聞くことができ、オーケストラに合わせてのライブは迫力があり素晴らしかった」「足立でミサ曲が聴けるとは思わなかった」「ミサや弦楽器+合唱のコンサートはあまり身近では無かったので生で聞いたのはほぼ初めてでした」「今の暗いご時世に少しでも平和な未来を願いながら聞かせていただいた。有り難う」「スタッフさんがやさしくてよかった」等々。感謝です。

 演奏会プログラムの主催者のご挨拶の一部です。「時代は急速に変化しています。同時に私達の生活様式もいやおうなしに変わらざるを得なくなっています。しかし生きるものの温もり、自然から得る癒し、芸術が人間社会からなくなることはなく、更に求められることでしょう。それは昔も今も日々の生活の中に在り、ひとつひとつの小さな事の積み重ねが信頼をつくり、深く、広く伝わっていくのを感じます。生き生きとした高齢者、実力派の中年層、新しい感覚の若者、エネルギーの塊の子供、公的な支援、みんなが一緒になって相互に理解しあって生きられる社会をここから発信できることを望んでいます。(略)」
 演奏参加者の声にもありましたが、終曲の「Dona nobis pacem.」(ドナ・ノービス・パーチェム)「私たちに平和がありますように」は切なる世界の今、そのものと感じました。
Last Updated 2022/11/29
Copyright(c) 2004 KondohNaoko Information. All rights reserved.