Top,ホーム News,コンサート等各種お知らせ Profile,NAOコーラスグループ&近藤直子 Lessons,教室案内
 
NAOコーラス20周年記念祝賀会   2・3・4月練習予定
イタリア歌曲を楽しむ会   2月エクササイズ
歓喜の演Vol.17合唱団   2・3月音楽基礎講座
五色桜の会学習会    
あだちNPOフェス2018    
第22回演奏会    
 

近藤直子インフォメーション

このサイトでは合唱指揮者・近藤直子の活動に関する話題、コンサート、イベントなどの案内、また 近藤直子が指導するNAOコーラスグループのさまざまな情報をいち早く皆様にお届けしていきます
 


新年会を兼ねてNAOコーラスグループ結成20周年のお祝いをしました
「第5回イタリア歌曲を楽しむ会」を神楽坂の「香音里」で開催しました
ギャラクシティ西新井文化ホールで「歓喜の演Vol.17合唱団」の演奏会が催されました
五色桜の会の「第11回学習会」を特別養護老人ホームさくらの里ホールで開催しました
「あだちNPOフェスティバル2018」にNPO法人五色桜の会が出展しました
来年4月開催の「第7回あだち五色桜マラソン」をシンガーソングランナーSUIさんのミニライブでPRして頂きました
NAOコーラスグループ第22回演奏会の写真を掲載しました
これまでの近藤直子のお便りはこちらからどうぞ
 

 早いもので平成最後の年も立春を迎えています。
 新年会を兼ねたNAOコーラスグループ20周年のお祝いでは、大輪の胡蝶蘭と記念のワイン、何よりも皆様からの暖かいメッセージカードを頂き(写真はこちら)、有り難うございます。

 さて、発足以来、取り組んでいるエクササイズでは、どうしても手に入れたい感覚があります。足底から息と共に立ち上がって来る声の感覚です。詳細は「声を育てるエクササイズ」を読んで頂きたいのですが、自身の中で起こす呼吸の革命です。
 例えば、習慣化した姿勢の歪みを改善するためには、大変な労力が必要です。それ相当の紆余曲折があっても不思議はありません。当面の日常的な身体に変化を起こすのですから、時間も必要です。姿勢の変化は当然ながら呼吸の変化でもあります。

 普段は自らの体に合った呼吸を無意識にしています。それに対し発声時では意識的な呼吸を使わなければいけませんが、この意識が余計な筋肉を硬くし、声の邪魔をします。向上心ある人ほど、早く習得したい欲求に筋肉も心も硬くし、「欲張らない」勇気も必要となってきます。
 特に歌唱では音と言葉が合わさり表現となります。心身のバランスも複雑に入り組むために、まずは「考えるより感じること」「リラックス」が大切です。足底から頭まで全身がひとつになった音色は演奏の基本。それによって作品の世界はもっともっと広がることでしょう。

 昨今はインフルエンザの対策など、歌う環境を確保することがそのまま健康的な生活になっています。コーラスのお陰で脳トレも健康管理もバッチリなのでは?!ないでしょうか。
Last Update 2019/2/17
Copyright(c) 2004 KondohNaoko Information. All rights reserved.